読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその19-26 cakephp入門をやってみる(データを検索するその1)全データを取り出す

参考にさせて頂いたページ

データを検索する(1/4):初心者のためのCakePHP2.0 プログラミング入門

ホストマシン環境

ゲストマシン環境

MySampleDatasController.phpの記述内容

引き続きController/MySampleDatasController.phpを編集していく。

今回の記述内容は参考ページにならって以下の通り。

<?php
App::uses('AppController', 'Controller');

class MySampleDatasController extends AppController {

  function index(){
    // レイアウト関係
    $this->layout = "Sample";
    $this->set("header_for_layout","Sample Application");
    $this->set("footer_for_layout",
        "copyright by SYODA-Tuyano. 2011.");
    // 以下がデータベース関係
    $datas = $this->MySampleData->find('all');
    $this->set('datas',$datas);
  }
}

View/MySampleDatas/index.ctpの記述内容

参考ページにならって以下の通り。

<h1>Index Page</h1>
<p>MySampleData Index View.</p>
<pre><?php print_r($datas); ?></pre>
<table>

ちょっと自分なりに書いてみると以下のような感じ

<table>
<?php foreach ($datas as $data): ?>
  <tr>
    <td><?php echo $data['MySampleData']['id']; ?></td>
    <td><?php echo $data['MySampleData']['name']; ?></td>
    <td><?php echo $data['MySampleData']['mail']; ?></td>
    <td><?php echo $data['MySampleData']['tel']; ?></td>
  </tr>
<?php endforeach; ?>
</table>

ここまでのことについてまとめ

  • データベース名:MySampleData
  • テーブル名:my_sample_data
  • モデルファイル名:Model/MySampleData.php
  • モデルクラス名:MySampleData
  • テーブルデータを取得する記述:$datas = $this->MySampleData->find('all');

いまのところの情報をまとめてみると、上記のような感じで同じ名前になっている。

  • コントローラーファイル名:MySampleDatasController.php
  • コントローラークラス名:MySampleDatasController
  • Viewのディレクトリ名:MySampleDatas
  • これを閲覧するURL:http://192.168.33.10/cakephp/my_sample_datas/index

最初の方で学習した通り、controller名とaction名が、viewのディレクトリ名やURLに紐づいている。

今回はここまで。