読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその16 ホストマシンとゲストマシンの同期ディレクトリを変更する

変更手順

Vagrantfileを開いて

# config.vm.synced_folder "../data", "/vagrant_data"

となっているコメントを解除して、ディレクトリを設定する。

config.vm.synced_folder "./example", "/vagrant"

に変更する。

カンマ区切りで、

  • 左はホストマシンのディレクトリ
  • 右は仮想環境のディレクトリ

ホストマシンのexampleディレクトリには任意のファイルを入れておく。

vagrant up

すると変更が反映される。

vagrant ssh

でログイン

cd /vagrant/
ls

を順番に実行すると、同期されたのがわかる。

今回はここまで。