Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその10 コマンドでデータベースを作成する

参考にさせて頂いたページ

文字セットと照合順序を指定してデータベースを作成 - データベースの作成 - MySQLの使い方

MySQL/ユーザとDB作成 - MinacoWiki

MySQL データベースの操作(作成、削除、一覧、選択)

コマンドでやることにした経緯

phpMyAdminをインストールしてみたけど、警告文みたいなの沢山出るので、一旦phpMyAdminはやめてSequelProを使うことにした。

SequelProを使う場合にCREATE DATABASEはコマンドでやらないと駄目なんじゃないか?という事で、データベース作成ぐらいはコマンドでやろうと思った。

MySQL用のGUI色々あるみたいですが

macだとSequelPro

windowsだとHeidiSQL

あたりを使ってみようかな?と今のところ思っています。

データベースを作成する

vagrant ssh

mysql -u root -p

password

の順に入力して、mysqlにログイン

参考サイトのMySQL/ユーザとDB作成 - MinacoWikiにあるように、

CREATE DATABASE データベース名 CHARACTER SET utf8;

を実行する。

具体的には、

CREATE DATABASE sample_db CHARACTER SET utf8;

と入力した。

照合順序っていまのところ何かわからないけど、文字セットと照合順序を指定してデータベースを作成 - データベースの作成 - MySQLの使い方によると、指定しない場合はデフォルト設定で適用されるらしい。

文字コードUTF-8にした場合、utf8_general_ciってやつが設定された。

データベースの一覧を表示する

SHOW DATABASES;

を実行すると

+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| phpmyadmin         |
| sample_db          |
| test               |
+--------------------+
6 rows in set (0.00 sec)

と表示された。

phpMyAdminでデータベースの作成や削除を何回かやっているので、このような表示になったんだけど、phpMyAdminはインストールする必要なかったなー。と思っている。

文字コードも確認する

参考ページのMySQL データベースの操作(作成、削除、一覧、選択)によると、

SHOW CREATE DATABASE データベース名;

とすると設定された文字コードが確認できる。

具体的に実行したコマンドは以下。

SHOW CREATE DATABASE sample_db;

+-----------+--------------------------------------------------------------------+
| Database  | Create Database                                                    |
+-----------+--------------------------------------------------------------------+
| sample_db | CREATE DATABASE `sample_db` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */ |
+-----------+--------------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)

と表示された。

データベースの削除

同じく参考ページMySQL データベースの操作(作成、削除、一覧、選択)を参照

データベースの選択

同じく参考ページMySQL データベースの操作(作成、削除、一覧、選択)を参照

照合順序を確認する

検索してみたけど、テーブルが作成されていないと確認できないのかな?

テーブルが作成されてから改めて書くことにする。