読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその6 MySQLをインストールする

制作 vagrant sql

参考にさせて頂いたページ

基本的にはVirtualBox+VagrantでphpMyAdminを動かすまで - Qiitaを参考に進めてみる。

参考としてVagrantにCentOS6.5 + Apache2.2.15 + MySQL5.6.17 + PHP5.5 + phpMyAdmin4.1.13の構築方法 - Qiitaも合わせて読んでみる。

swap領域についてはメモリとSwap領域の確認: BlueEyesBlue

MySQLのインストールに必要なファイルをダウンロードして準備する

まず.rpmのファイルをダウンロードする。

以下の3つをダウンロードしてみた。

これらはゲストに同期しているディレクトリに置いておく。

僕が置いているのは、今のところデフォルト設定のままなので、Vagrantfileが置いてあるディレクトリ。

vagrant ssh
su
vagrant(パスワード)

pwd

すると/home/vagrantディレクトリにいることがわかる。

/vagrantディレクトリに移動したいので

cd ../../vagrant/

で移動する。

ls

すると、

MySQL-client-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm  MySQL-shared-compat-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm  index.html
MySQL-server-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm  Vagrantfile

みたいな感じでホストマシンから同期されたファイルがあるのがわかる。

MySQLのインストールとMySQLのstart

yum localinstall MySQL-shared-compat-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm

yum localinstall MySQL-client-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm

yum localinstall MySQL-server-5.6.21-1.linux_glibc2.5.x86_64.rpm

それぞれインストールしたときに

完了しました!

と出た。

service mysql start

と入力したら

Starting MySQL.. SUCCESS!

と表示された。
参考ページと違い、エラーは出なかった。
スワップ領域とやらが確保できているということなのかな?

メモリとSwap領域の確認: BlueEyesBlueを参考に

/sbin/swapon -s

を実行すると

Filename                Type            Size            Used            Priority
/dev/dm-1                           partition       2621436 55440   -1

みたいな感じで表示された。

free

を入力すると

                 total          used                    free     shared    buffers     cached
Mem:        469396      463092             6304        348       1248       9648
-/+ buffers/cache:     452196           17200
Swap:      2621436      57292        2564144

のように表示された。

ここまででMySQLのstartとswap領域の確認ができた。

MySQLのパスワード確認とパスワード変更

cat /root/.mysql_secret

を入力すると

# The random password set for the root user at Mon Dec 29 11:22:29 2014 (local time): xxxxxxxxxx

と表示された。

xxxxxxxxxxの部分が初期のパスワードとのこと。

MySQLにログインするので

mysql -u root -p

を入力するとパスワード入力を求められるので、さっきのxxxxxxxxxxを入力すると

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.6.21

Copyright (c) 2000, 2014, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

と表示された。

ここで参考ページのように

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('password');

を入力すると

Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

と表示された。

exit;

MySQLログアウト。

これでパスワード変更が完了した。

次回からは

mysql -u root -p

のあとで

password

を入力することでMySQLにログインできる。

参考サイトではphpMyAdminのインストールと、ちょっと使ってみるところまでやっているけど、一旦ここまでにして、phpMyAdminについては次回。