Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその5 ゲストマシンのタイムゾーンを日本にする

参考にさせて頂いたページ

Vagrant の CentOS 6 の時計時刻や表記を日本対応させる手順 | WEB ARCH LABO

VagrantにCentOS6.5 + Apache2.2.15 + MySQL5.6.17 + PHP5.5 + phpMyAdmin4.1.13の構築方法 - Qiita

現段階での環境

ホストマシン

ゲストマシン

タイムゾーンの設定を確認

date

を実行したら

2014年 12月 28日 日曜日 16:31:01 UTC

と表示された。

cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

を実行して、/etc/localtimeを日本時間用のファイルで上書きする。

cp: `/etc/localtime' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)? 

と表示されるのでyesにする。

vim /etc/sysconfig/clock

でclockファイルを開く。

ZONE="UTC"

となっていたので

ZONE="Asia/Tokyo"

に変更した。

date

を実行すると

2014年 12月 29日 月曜日 01:43:21 JST

と表示された。

タイムゾーン、時刻が合った。

exit;

一旦ここまで。