Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

絵を描くことについて考えてみる その0003 写真や絵を線で分割してから模写する

はじめに

絵心が無いとはよく見聞きしますが、多くの場合は以下の2点が大きな要因であると考えています。

  • 絵を描くための学習、練習に費やした時間が少ない
  • 費やしている時間は多いが効果的な学習方法、練習方法でない

効果的な学習方法、練習方法とはどういうものか自分なりに考えたりして文書化しています。

分割する

今日は写真や絵を分割して、模写しやすい単位に落とし込んでから模写するという事について書きます。

例えばこのような写真があったとします。

f:id:motomichi_works:20171201200504j:plain

これをそのままそっくりに模写するのは大変です。

でも写真に線を引いて、64分割ぐらいしたらどの指がどのあたりにあるか、誰にでもわかりやすくなります。

256分割したらもっとわかりやすくなります。

写真と同じ縦横比の紙に線を引いて、256分割したら手の形状ぐらいならかなり正確に模写ができそうです。

座標を測って線を引いているだけとも言えますが。

写真だとちょっと難しいかもしれませんが、好きな漫画の一コマだと輪郭線がはっきりしていて、16分割とかそのぐらいでも模写しやすそうですね。