Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその0027 Windows10にvagrant_1.9.7_x86_64.msiでインストールしなおしてvagrant sshまでやってみる

参考にさせて頂いたページ

はじめに

久しぶりにvagrant upしたらエラーが出て起動できませんでしたので、最新版のVirtualBoxVagrantをインストールすることにしました。

今回の環境(インストーラーなど)

以下のとおりインストールしました。

vagrant box add する

以下のコマンドを実行しました。

$ vagrant box add centos/7

以下のように表示されたので、3でenterしました。

1) hyperv
2) libvirt
3) virtualbox
4) vmware_desktop

以下のコマンドでボックスリストを確認しました。

$ vagrant box list

以下のように表示されました。

centos/7             (virtualbox, 1706.02)

ディレクトリを作成してvagrant initする

任意の場所にディレクトリを作成して、vagrant initします。

$ mkdir sample
$ cd sample
$ vagrant init centos/7

vagrant upからsshとかhalt

以下のコマンドを実行します。

$ vagrant up

vagrant up できました。

なんか見慣れないメッセージが出ている

vagrant up したときに以下のように表示されていました。

    default: No guest additions were detected on the base box for this VM! Guest
    default: additions are required for forwarded ports, shared folders, host only
    default: networking, and more. If SSH fails on this machine, please install
    default: the guest additions and repackage the box to continue.

ポートフォワーディングやフォルダ共有などをするには、guest additionsのインストールが必要なようです。

Guest Additionsをインストールする

VagrantのboxのGuest Additionsのアップデート方法 - Qiita

を参考にさせて頂いて、インストールします。

以下のコマンドを実行して、プラグインをインストールします。

$ vagrant plugin install vagrant-vbguest

このプラグインがインストールされた状態で、vagrant reloadを実行するとGuest Additionsがインストールされます。

$ vagrant reload

ポートフォワーディングやフォルダ共有ができるようになったみたいです。

少し動かしてみます。

$ vagrant reload
$ vagrant ssh
$ exit
$ vagrant halt

今回はここまで。