読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotomichiWorksBlog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vue.js 1.0 その0002-001 公式ドキュメントを読む(API編) 自分用インデックス

制作 vuejs

参考にさせて頂いたページ

vue.js

はじめに

公式ドキュメントを見ただけだとすぐに理解できない所がまだあるので、自分で復習しやすいように自分の個別記事へのリンクを付けたりしてみます。

ちなみに2016年2月16日現在の最新v1.0.16についてです。

インデックス

グローバル設定

debug

delimiters

unsafeDelimiters

silent

async

convertAllProperties

グローバル API

Vue.extend

Vue コンストラクタベースの “サブクラス” を作成します。引数はコンポーネントオプションを含むオブジェクトである必要があります。 ここでの注意すべき特別なケースは、el と data で、このケースでは関数にしなければなりません。

Vue.nextTick

DOMの更新を待ってから処理を行いたいときに使用します。

Vue.set

オブジェクトにプロパティを設定します。

Vue.delete

オブジェクトのプロパティを削除します。

Vue.directive

グローバルディレクティブを登録または取得します。

Vue.elementDirective

グローバルエレメントディレクティブに登録または取得します。

Vue.filter

グローバルフィルタに登録または取得します。

Vue.component

グローバルコンポーネントに登録または取得します。

Vue.transition

グローバルトランジションフックオブジェクトに登録または取得します。

Vue.partial

グローバルテンプレート partial 文字列に登録または取得します。

Vue.use

Vue.js のプラグインをインストールします。

Vue.mixin

全ての Vue インスタンスが作成された後に影響を及ぼす、ミックスイン (mixin) をグローバルに適用します。

オプション / データ

data

props

computed

methods

watch

オプション / DOM

el

template

replace

オプション/ ライフサイクルフック

init

created

beforeCompile

compiled

ready

attached

detached

beforeDestroy

destroyed

オプション / アセット

directives

elementDirectives

filters

components

transitions

partials

オプション / その他

parent

events

mixins

name

インスタンスプロパティ

vm.$data

vm.$el

vm.$options

vm.$parent

vm.$root

vm.$children

vm.$refs

vm.$els

インスタンスメソッド / データ

vm.$watch

vm.$get

vm.$set

vm.$delete

vm.$eval

vm.$interpolate

vm.$log

インスタンスメソッド / イベント

vm.$on

vm.$once

vm.$off

vm.$emit

vm.$dispatch

vm.$broadcast

インスタンスメソッド / DOM

vm.$appendTo

vm.$before

vm.$after

vm.$remove

vm.$nextTick

インスタンスメソッド / ライフサイクル

vm.$mount

vm.$destroy

ディレクティブ

v-text

v-html

v-if

v-show

v-else

v-for

v-on

v-bind

v-model

v-ref

v-el

v-pre

v-cloak

特別な要素

component

slot

partial

フィルタ

capitalize

uppercase

lowercase

currency

pluralize

json

debounce

limitBy

filterBy

orderBy