読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

さくらのVPSを使う その0002 apacheとphpをインストールする

apachephpのインストールについて参考にさせて頂いたページ

「Webサーバーを構築しよう(1)」~初心者でもよくわかる!VPSによるWebサーバー構築講座(3) - さくらのナレッジ

apacheのインストール

ssh -p 0000 hoge@xxxxxx.vs.sakura.ne.jp

でログイン

su -
pppppp(パスワード)

で管理者権限でログインして、参考ページにならって、

yum install httpd

apacheをインストールした。

httpd -v

でバージョン確認する。

Server version: Apache/2.2.15 (Unix)
Server built:   Oct 16 2014 14:48:21

と表示された。

service httpd start

apacheを起動して、

http://xxxxxx.vs.sakura.ne.jp/

にアクセスするとapacheのテストページが表示された。

次に以下のコマンドでhttpd自動起動設定をした。

chkconfig httpd on
chkconfig --list

パスワードでログインできるようにsshdの設定を変更する

puttyのキーを作成したりとか面倒なので今度やる事にして、
先日の記事でパスワードを使用したログインができない設定にしてしまったのでひとまず元にもどした。

ssh -p 0000 hoge@xxxxxx.vs.sakura.ne.jp
su -
pppppp(パスワード)
vim /etc/ssh/sshd_config

みたいな感じでファイルを開いて、

PasswordAuthentication yes

に編集する。

service sshd restart

で再起動して、パスワードログインできるようになったので、SFTP接続できるツールで接続する。

SFTPのツールでログインしてみる

参考ページにならってホストとかを設定して、今回はFilezillaでログインした。

Filezillaからアップロードできるようにディレクトリの権限を変更する

このままだとファイル書き込み権限がないので、参考ページにならって権限変更をする。

ssh
su - 
pppppp(パスワード)
cd /var/www/
chown apache:hoge html
chmod 775 html

これでFilezillaを使用してファイルのアップロードができるようになった。

ドメイン取得と設定

ドメイン取得してないので一旦とばす。

PHPのインストール

参考ページにならって

yum install php php-devel php-mbstring php-mysql php-gd

でインストール。

service httpd restart

で再起動。

/etc/php.iniを編集して、ファイルアップロード上限を変更する

参考ページにならって

cd /etc
cp php.ini php.ini.old
vim php.ini

で開いて

post_max_size = 128M

upload_max_filesize = 128M

に変更した。

service httpd restart

今回はここまで。