Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその14 gitで使うので、ssh鍵のペアを仮想環境内に作成する

参考にさせて頂いたページ

http://e-days.info/2011/05/ssh-keygen/

Wokashi: サーバに新たなSSH公開鍵を追加する

【メモ】githubの複数アカウントにSSH接続するための設定手順 | Developers.IO

ssh鍵のペアを作成する

vagrant ssh
su
vagrant(パスワード)

でいつも通りログイン

【メモ】githubの複数アカウントにSSH接続するための設定手順 | Developers.IO

を参考にやってみる。

cd ~/

でrootディレクトリに移動

mkdir .ssh

で.sshディレクトリを作成

cd .ssh/

で.sshディレクトリに移動

ssh-keygen -t rsa -C "your_email@youremail.com" -f hoge_id_rsa

を実行すると

Generating public/private rsa key pair.

と表示され、

Enter passphrase (empty for no passphrase): 
Enter same passphrase again:

と順番に入力を求められるけど、何も入力せずにenterを押すと

Your identification has been saved in hoge_id_rsa.
Your public key has been saved in hoge_id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
8a:0d:06:24:c6:14:67:78:a5:72:90:57:ca:3d:cd:3e your_email@youremail.com
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
|+==ooo           |
|.*=o+ o          |
| .+= o o         |
|  o.  o          |
|    o  ES        |
|   . + ..        |
|    . o          |
|                 |
|                 |
+-----------------+

みたいな感じで表示されて作成完了

ls

すると

hoge_id_rsa  hoge_id_rsa.pub

が作成されているのがわかる。

your_email@youremail.comと入力したところは任意の文字列を入力するらしいけど、メールアドレスを入れるのが一般的なのかな?

職場とかだと誰の公開鍵かわかりやすいからかな?

-tはタイプ? -Cはコメント? -fはファイル名?

公開鍵の内容を確認してみる

cat hoge_id_rsa.pub

を実行して内容を確認する

ssh-rsa AAAAB3NzaC1yc2EAAAABIwAAAQEArDeQkp5HhP/0RS63SCdD44IsUb/njH2805VyEXtg8zWS46tcnCvPVmpFDNV8KNIa+ov4WDihuwRLUX9th7rCrA6lLK7tMSftvD59oN4yUueROnhDzNaYmEHZZr+0QF1+nIMhVdZSnl6lfQfEdimU7tlW8oTsTXH9e2k8WmlSiw0iMw1tYiRv5voCfojcRDj9qFbMPjIPxsMsZgKEkFYMR7xR59+NoNBWy6+r6uFq3tJQJVlX4pGrIaAyUGSpwBp+RiRkGHKTa6ZV0Y+97oERRXaaCL7MNNTAEHWHQAOywxOiW+uaRE+lvMY4+72LC2tQvuImS8t8HxYarT4R2YZSLw== your_email@youremail.com

みたいな感じになっている。

とりあえず今回はここまで