読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Motomichi Works Blog

その日学習したことについて書いている日記です。誰かの役に立ったらそれはそれで嬉しいです。

vagrantその11 SequelProで仮想環境内のMySQLデータベースに接続する

制作 vagrant sql

参考にさせて頂いたページ

SequelProからVagrant内のMySQLへアクセスする - Qiita

まずSequelProをダウンロード

今日はmacでやっているので、Sequel Proでダウンロードする。

インストールは必要なくて、そのまま起動できる。

windowsの場合はHeidiSQLを使うと良さそう。

予め作成しておいたsample_dbに接続する

SequelProを起動して、SSHタブをクリックすると以下のような表示になる。

f:id:motomichi_works:20150103151254p:plain

SequelProからVagrant内のMySQLへアクセスする - Qiitaを参考に接続情報を入力する。

自分が入力した内容は

名前 : 127.0.0.1/sample_db
MySQLホスト : 127.0.0.1
ユーザ名 : root
パスワード : password
データベース : sample_db
ポート : 3306

SSHホスト : 192.168.33.10
SSHユーザ : vagrant
SSHパスワード : vagrant
SSHポート : 22

ここまで、vagrantその1から順番にやってきていたら上記のような入力内容で接続できる。

入力した情報の詳細としては以下のような感じ。

名前 : (何でも良い)
MySQLホスト : (localhostなので、127.0.0.1)
ユーザ名 : (まだrootユーザーしかないのでroot)
パスワード : ("vagrantその6 MySQLをインストールする"で設定したパスワード)
データベース : ("vagrantその10 コマンドでデータベースを作成する"で作成したデータベース名なんだけど、特に入力の必要は無かったみたい。)
ポート : (デフォルトで何もいじってない場合は3306)

SSHホスト : (Vagrantfile内のconfig.vm.network "private_network", ip:の項目のやつ)
SSHユーザ : (vagrantのデフォルト設定でvagrant)
SSHパスワード : (vagrantのデフォルト設定でvagrant)
SSHポート : (vagrantのデフォルト設定で22)

データベースに接続できたし、今回はここまで。